FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿

こんにちは。
山岡です。

私は20歳の時から家計簿をつけています。
きっかけは忘れてしまいましたが、今でもつけているので、かれこれ20年以上になりますね。

当初は、PC用の『Let's家計簿』というシェアウェアを利用していましたが、
今は『Money Check』というスマホ用アプリを利用して毎日のお金の出入りを管理しております。

この家計簿をつけるという習慣ですが、
私が家計簿をつけていることを知り合いなどに話すと、まず驚かれます。
家計簿をつけている人間がまわりにほとんどいないのです。

私としては、家計簿をつけていないことの方が驚きなのですが。
どうやってお金を管理しているのでしょうか。

私の場合は毎年1月1日に、EXCELで作成したシートを利用して、その年の予算を月ごとに決めていきます。
各年ごとに、各項目の年間出費額のデータがあるので、それを元にして、
月ごとに各項目(食費、水道・光熱費、衣料費、貯金など)に金額を割り振っていきます。

例えば電気料金を例にとると、エアコンの使用頻度が増える7,8月、1,2月などは金額を多めに割り振ります。
よほど生活環境が変わらなければ、電話料金や家賃、食費、交通費などの項目は年間を通してほぼ同じ額になるので、
それほど難しい作業ではありません。

実際に最近3年間の私のデータを公開すると、

【水道・光熱費】
2015年:77,454円
2016年:78,728円
2017年:76,482円

【食費】 
2015年:744,749円 
2016年:709,527円 
2017年:657,093円

このようになります。
水道・光熱費はほとんど変化がなく、食費も年間でみると安定していると思います。
食費は飲み会の回数によって大きく変わってくるので、年々飲み会が減っているということでしょうか...。

このようにして毎月の予算を割り振っていくと、
毎月生活するのに最低いくらあれば良いのかということが分かるので非常に便利です。
例えば、毎月必要最低限の生活費以外は全て貯金し、
そのペースでいくと〇年後にはいくらの貯金ができる...なんて妄想を楽しむこともできます。

ちなみに独身1人暮らしの私が20代の時に最低必要な一ヶ月の生活費は17万円でした。
この金額をもとに計算をして1年間無職生活を送ろうと突然思い立ち、
当時400万円の貯金があった私は、ある野望を胸に秘め、当時勤務していた会社を辞めました。
その後、人生設計が大きく狂い今に至ります(笑)

家計簿はデータが貯まってくると、なかなか面白いものです。
うまくはまって、いかにお金を使わずに毎日生活するかというモードに突入すれば、お金も貯まってきます。

出費があるたびにその出費をアプリに入力していくのですが、当然のことながら出費があるとお金が減っていき、
残金が数字で表示されます。この残金を毎日眺めていると、お金を減らしたくないという心理が強力に働くのです。
「計画的に貯金をするためにはまず家計簿をつけるところから始めましょう」という文句をよく見かけますが、
本当にその通りだと思います。

そういえば10年ほど前に『レコーディングダイエット』が話題になりましたね。
私も岡田斗司夫さんの著書『いつまでもデブと思うなよ』を興味深く読みましたが、
「記録し、眺める」という行為の効果は実に驚くべきものがあります。

ぜひ皆様も家計簿をつけてお金を管理してみて下さい。
そしていかに無駄な出費が多いかに気付いて下さい。
そして風俗で遊ぶ予算を増やして下さい。
何とぞお願い致しますm(__)m
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinobi38

Author:shinobi38
店長の山岡です。

内容にはかなりのバラつきがあるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

店舗URL:
http://www.yokohamasinobi.com/

女性求人URL:
https://www.girlsheaven-job.net/5/yokohamasinobi/

店舗公式Twitter
https://twitter.com/yokohamashinobi

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。